食事もしやすくホワイトニングも

この記事をシェアする

食事の際も安心

歯列矯正の際に、ワイヤー矯正の場合にはなるべく硬いものを食べないよう指導されることが多いです。歯の間に詰まりやすい食べ物は、お口の健康を阻害するものとなってしまいます。こうして食べ物の制限を受ける歯列矯正は多いもの。また金属アレルギーがある場合にはワイヤー矯正を受けられない等、アレルギー反応で矯正もできないという場合が生じます。
しかしマウスピース矯正ではそんな心配がありません。金属を使用しないためアレルギー反応の心配がないのです。また食事に関しても、食べる際にはマウスピースを取り外して食事できるので、食べ物に制限を受けることもありません。
好きなものを思いっきり食べ、アレルギー反応を気にせず矯正を続けられるのがマウスピース矯正のメリットです。

ホワイトニングとの併用も

またマウスピース矯正の場合には、他の施術との併用も可能というメリットがあります。例えば矯正と共に歯の白さを取り戻したいと思うなら、マウスピース矯正は最適です。
歯のクリーニングは、金属とは相性が悪いので、ワイヤー矯正の場合には矯正の後にホワイトニングを行わなければなりません。ワイヤー矯正は数年かかることもあるため、その間ずっとホワイトニングができないということになります。
しかしマウスピース矯正の場合は違います。ホワイトニングを併用したいと思えば、その際に矯正と同時にホワイトニングもできるということ。矯正が完了した時に、同時に歯の白さもダブルで手にすることができます。一気に見た目の印象を変化させたいと希望する方に最適です。