衛生的で口腔内の洗浄可能

この記事をシェアする

衛生的に使用しやすい

マウスピース矯正は、矯正で使用するマウスピースが取り外すことができます。ワイヤー矯正の場合には、歯医者さんで装着してもらった後、矯正が終了するまでの間、器具を外すことができません。ずっとお口の中に器具が付いたままなのです。
お口の中には様々な細菌が潜んでいるといわれています。お口の中をキレイに保つことは、口腔内の衛生環境を保つだけでなく、全身の健康を保つために欠かせません。
マウスピースの場合は、そんなデリケートな環境を常に清潔に保ちやすいということ。毎日ご自身でマウスピースの洗浄をすることができるのです。矯正器具に装着するウイルスや細菌も、毎日洗浄可能ですから、安心して矯正を進めるメリットがあります。

磨き残しの心配がない

マウスピース矯正は、毎日取り外せるため、マウスピースなどの矯正器具を洗浄できるのはもちろん、ご自身のお口の中も隅々まで清潔に保つことができます。
歯列矯正の際に注意するべきなのが虫歯。歯の健康は歯列矯正に欠かせないポイントでもありますが、矯正中は歯の健康を保つのも難しいもの。例えばワイヤー矯正の場合には、ワイヤーなどの矯正器具が邪魔になり、歯や歯茎の隅々まで歯ブラシを行き渡らせることができない場合も多いのです。磨き残しは歯の健康を保つのにマイナスとなる行動ですから、なるべくなら磨き残しのない健康な口腔環境を保ちたい。
マウスピース矯正は、矯正器具であるマウスピースを取り外すことができます。歯を磨くときに邪魔にならないので、隅々までしっかりと洗浄できるというわけです。